人気ブログランキング |

タグ:活動 ( 28 ) タグの人気記事

今日はやっと夏らしいお天気です。

8月12日(水)晴れ
セミがジージー鳴き、おひさんがカンカンと照りつけ、やっとこさ夏らしい日となりました。
明日はまた雨、という予報が出ていますが・・・。

ところで、8月9日から12日まで滞在中のアサヒキャンプのキャンパーたち。
初日から雨に見舞われ思うような野外活動ができなかったのですが、昨日は曇り空の中、魚つかみ体験をしました。
場所はいつものごとく、カラミ谷。
f0043292_13203152.jpg

この日はビワマスを30匹ほど放しての魚つかみです。
f0043292_13211832.jpg

グループごとに水に入ります。
まずは男の子グループ。
f0043292_13214468.jpg

↑「いたいた!」「つかまえるぞ!」と張り切りすぎて水が濁って「あれ~?」「おらへん」
・・・って、そんなはずはない!ねらってつかまえないと!

次は女の子グループ。
f0043292_1324647.jpg

↑魚のぬるっとした感触に「いやや~」と言いながら入りましたが、
だんだん慣れてきて「よ~し!」「つかまえるぞ~!」とテンションが上がってきました。
女の子達は、つかまえたビワマスのお腹を出す作業も手伝うほどのたくましさ。

そして最後は大人グループ。
f0043292_13261119.jpg

↑今まで子どもたちがあたふたしている姿を見て「なにしてんの」「ここにいるで~」と言っていたのですが、いざ入ってみると「あれ~。どこや?」「意外と難しいな~」と悪戦苦闘。
それでも子どもたちが取り逃がしたビワマスを全てつかまえてくれました。

このビワマスは、夕食時に炭火で串焼きにして食べました。
子どもたちも喜んで食べたそうです。
さっきまで生きていた魚をつかまえて、自分たちで串を刺して焼いて食べる・・・。
都会暮らしのこの子達は、どう感じたかな・・・。

さて、明日(13日)から15日まで、やまね館は休館いたします。
みなさまにはご迷惑をおかけしますが、16日以降のお越しをお待ち申し上げます。
by kutsukiforest | 2009-08-12 13:31 | 森のお客さん情報

やまのこ事業で小学生来園!

7月31日(金)くもり
梅雨の空けぬまま7月が終わろうとしています。

さて、昨日はやまのこ事業で、今津東小学校のみなさんがくつきの森へお越し下さいました。
114名もの4年生が、大集合。
一気にくつきの森は賑やかになりました。

案内するのは、やまのこ事業指導員の宅磨氏。
114名のみんなは、4グループに分かれてそれぞれに指導者が付き、森の探検と川の観察の2プログラムをローテーションで行いました。

f0043292_1333209.jpg


森の探検に連れていったのは、ゴンちゃんとオノミユキ。
ふたりとも、くつきの森の職員です。
まずは、毒のあるマムシ草を紹介すると、みんな「え~っ!」「毒?」と興味深そうに観察していました。
f0043292_13344853.jpg


それから、小学生にオススメの「てくてくコース」
はじめは松林と雑木林です。
f0043292_13352490.jpg

クラフトに使う木の実や葉っぱを採取しながら進みました。

最後の方はヒノキの人工林。
人工林と雑木林の違いがよくわかるコースなのです。
f0043292_13362847.jpg

森の探検では、なんとリスが見られたグループがありました。
また、羽化中のセミも見ることができた、というグループもありました。

さて、川の観察グループは、指導者は、やまのこ指導員の宅磨氏と坂本氏。
そして、助っ人に、今津中学校の理科の先生が来てくださいました。
f0043292_13375746.jpg


天気はあまりよくなかったのですが、川に足をつけるとやっぱり気持ちいい!
みんな冷たいのも気にせずどんどん入っていきます。
f0043292_13384482.jpg


そして、カワゲラ、カゲロウ・・・といった水生昆虫やサワガニ、イモリ、カワニナなど、冷たくてきれいな水を好む川の生き物をたくさん捕まえました。
f0043292_13395456.jpg


小学生達は、この日は学校にテントを張って泊まりました。
翌朝の今日、学校でクレフトをしました。
くつきの森オリジナルプレートに、拾った木の実などをくっつけて完成です。
みんなよい作品が出来たかな・・・。
by kutsukiforest | 2009-07-31 13:42 | 森のお客さん情報

小学生達がやってきました!

6月9日(火)くもり

今日は定休日なのですが、くつきの森に小学生がやってくるので特別開園しておりました。
今日、来てくれたのはやまのこ事業によるお客さん。
地元の小学生11名です!

まずは、高島森林体験学校の指導員によるオリエンテーション。
f0043292_15211435.jpg


さあ、森へ出発!
f0043292_15213916.jpg


みんなの興味は、湿地園を流れる小川の生き物。
用意してあった小さな網で、生き物探しです。
f0043292_15221912.jpg


いっぱい集まったのはこれ!
赤い腹のアカハライモリ(ニホンイモリ)です!
すごい!うじゃうじゃいる~。
f0043292_15231110.jpg


他にも集まった生き物を、指導員が説明します。
f0043292_15233962.jpg


そしてその後、再び森林へ。
今日はてくてくコースを使いました。
f0043292_1524948.jpg


お昼ごはんはやっぱりユリノキ広場。
お弁当を食べた後は、やっぱりユリノキ登り!
f0043292_15244893.jpg


午後からはクラフトです。
やまね館にもどって、カスタネット作りをしました。
f0043292_1525172.jpg

f0043292_15253048.jpg

f0043292_15254446.jpg


このカスタネットは、くつきの森のゴンちゃん手作りのキットです。
子どもたちにも大好評。
自分だけのオリジナルのカスタネットなのです。
この楽器を使って、秋には音楽祭に出場されるそうですよ。

こうして、くつきの森での一日はあっという間に過ぎてしまいました。
また来てくださいね!!
by kutsukiforest | 2009-06-09 15:28 | 森のお客さん情報

木に触れてみませんか?

本日は、木工クラフト体験のお客様たちがお見えになりました。
部屋には削りたての木の香りがしています。みなさんは、さっそく用意された板を組み立てていきます。
釘を打つ手つきも慣れたものですね。f0043292_13272243.jpg

f0043292_14164530.jpg
1時間半ほどでウッドチェアーが出来ました。
あたたかい木のぬくもりをお部屋のインテリアにいかがです?
この他にも貯金箱、ミニかんじきなどご用意しております。

by kutsukiforest | 2009-01-30 14:50

雪体験はまだまだ続きます!

f0043292_14565657.jpg

お腹をいっぱいにして雪体験をしようということで、今週もたくさんの人たちが「くつきの森」にやってきました。
f0043292_1449636.jpg

おでんや、きねでついたおもちをいただいてから、そりすべりに出かけます。待ちきれずにこんな所からすべっている人もいますよ。
f0043292_14525734.jpg


f0043292_1514520.jpg
雪の中では芽吹きの準備がはじまっていますね。



春の訪れに先がけて、フラワーアレンジメントの講習会も催されました。
f0043292_15284152.jpg

みなさん出来栄えはいかがでしたか?
フラワーアレンジメントは、来月3月19日午前10時より開催いたします。
◎詳しくは「くつきの森」電話0740-38-8099まで
by kutsukiforest | 2008-02-22 15:29

今日のハンカチノキ&連休中の作業

f0043292_1532161.jpg

白く染まったハンカチが毎日増えていきます。

ゴールデンウィーク中に森の応援団”草刈り十字軍”とNICEの方々により橋の補強、ストーブの手入れ、看板作りそして排水溝のおそうじまでしてくださいました。

f0043292_16122262.jpg

本当にありがとうございました。
by kutsukiforest | 2007-05-07 15:33

もうすぐ団体さんがやってくる!

11月21日(火)晴れ
今日はぽかぽか秋日和。という言葉を作りたくなるような晴れた日でした。
11月25日から12月2日まで、オーストラリア人と日本人の交流エコツアーが開催され、高島市を訪れます。そのうち、27日からの4泊5日を、ここ、くつきの森やまね館で過ごされます。期間中は植樹や伐採作業を通して、日本の山を少しでも知ってもらおうというスケジュールとなっており、今日はその下見に一本松展望台まであがりました。
これが一本松です。
f0043292_1692360.jpg

木が生え込んでいて、展望台と言われているのに展望がききません。そこで、このツアーの参加者の皆さんに、のこぎりで刈ってもらって、少しでも展望を良くしてもらおうという計画です。

本当はこの向こうに琵琶湖が見えるはずなのだ。
f0043292_16104310.jpg


手作業なので、どの程度進むかわかりませんが、ちょっと見晴らしが良くなると思います。
研究所の裏から南山コースという登山道に入って、登ること約40分で、一本松展望台に到着します。登ってみてね。
by kutsukiforest | 2006-11-21 16:13 | イベント情報

連休でにぎわう「くつきの森」

2006年11月5日 晴れ
爽やかな好天に恵まれた3連休、くつきの森はさまざまな活動で大にぎわいでした。
f0043292_23141685.jpg
f0043292_23142748.jpg
f0043292_23145693.jpg

まず、一つ目が草刈り十字軍のみなさん、1週間ほど泊まり込みで森の下草刈りなど管理活動をしてくださいます。
2つ目が、毎月一度は森の活動の応援に駆けつけてくれるNICEのみなさん。

4日は、フットパスプロジェクトで森の中の遊歩道周辺の植生などを調べながら歩くお手伝い。
f0043292_13305419.jpg

f0043292_13315100.jpg

夜は、朽木地区のバドミントン大会に飛び入り参加し、地域の若者ともプチ交流。
5日は、炭焼き準備のための伐採後の用材の運び出し、割り、釜詰めのお手伝い、と大活躍でした。
f0043292_13312757.jpg

f0043292_23163777.jpg

そして、観光協会からはくつきの森の秋を楽しむ30名ほどのハイキンググループが来場、朽木の田舎料理と爽やかな秋の森を満喫していただきました。
くつきの森は、これから紅葉が一層、赤・黄が華やかさを増していきます。
by kutsukiforest | 2006-11-05 22:53

秋晴れ、最高、くつきの森!!

2006年9月23日 最高の快晴

台風の日本上陸もなくなり、くつきの森はこれ以上はないほどの気持ちの良いお天気に恵まれました。道端のススキも金色に輝いて、本格的な秋の到来を告げています。
f0043292_2381879.jpg
f0043292_2382755.jpg


くつきの森では、良いお天気に誘われたかのように様々な活動が全開で展開中です。
f0043292_239220.jpg

一つ目が、マキねっとの例会。くつきの森でもナラ枯れが深刻ですが、放置すると益々被害が拡大する恐れがあるため、これを伐採し森の外へ持ち出し、ストーブ用のマキに活用しようとする一石二鳥の活動です。
f0043292_2392376.jpg
f0043292_2393423.jpg


もう一つが、森のワークショップでおなじみの陶芸教室です。来月の21日に開催予定の「野焼きの会」で焼く作品を作りますが、一度ろくろに触れた人はその魅力に取り付かれたようにリピーターになる人が多いようです。
f0043292_2395060.jpg

野焼きは陶の原点ともいえる手法で、くつきの森では初めての試みですが、芋煮鍋でも囲みながら野焼きを楽しもうと現在企画を検討中です。お楽しみに!!
by kutsukiforest | 2006-09-24 23:00

NICEな活動しています!!

2006年9月18日 晴れ
3連休の最終日、九州地方で大きな被害をもたらした台風13号ですが、くつきではその影響もほとんど受けることもなく晴天に恵まれました。被害に遭われた皆さまには心からお見舞い申し上げます。
予想外の好天に恵まれたくつきの森ですが、一昨日の「秋の夜長を・・・」から手伝ってくれていたNICEの皆さんが今日まで滞在されており、最終日と言うことで、陶芸体験と雑木林の整理活動を実施しました。
まずは陶芸体験、くつきの森でとれる土を使って焼き物をつくります。来月21日に予定されている陶芸”野焼きの会”で焼く作品づくりを行います。
f0043292_18493185.jpg
f0043292_18495430.jpg
粘土細工のように手作りの味にこだわる人、電動ろくろで陶芸士気分を満喫する人いろいろですが、土さわりっていうのは気持ちを落ち着かせてくれるのでしょうか、とても良い気分になりました。毎週、土曜日には陶芸教室やってますので初心者もどしどし来てくださいね。
f0043292_18501414.jpg
f0043292_18502391.jpg

午後からは、やまね館前の雑木を整理しようと、足元にヒル対策の塩水をふりかけ、いざ出陣。
なた鎌で小枝を整理したり、丸太を斧で割ったり、初体験の人が多かったのですが、割れたときの快感が味わえたようです。おかげさまで、雑木林もキレイになりました。今日のメンバーは北海道や横浜の人もいるということで4時過ぎには解散。皆さんお気を付けてお帰り下さい、ありがとうございました。また、くつきの森へ来てくださいね・・・・
f0043292_18512835.jpg
f0043292_18513881.jpg

by kutsukiforest | 2006-09-18 18:59