人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

外のほうが

今日は小雨もぱらつき、冷え込みましたが
昨日はよいお天気で、午後の気温は16℃まで上がり、

やまね館にいるよりも、外のほうが暖かく感じました174.png

f0043292_11021194.jpg
↑しいたけ成長中。原木しいたけは味が濃くて美味です!高島市内では美味しいしいたけを作られているところがたくさんあります。


f0043292_11021641.jpg
↑3月のはじめに、やまのこのサポーターさんたちと一緒に樹名板を取り付けました。主に湿地園、ユリノキ広場とてくてくコースの木についています。ご来園の際は探してみてください!

f0043292_11022516.jpg
↑研究所前の「ハナノキ」が咲いたよ~とEさんが教えてくれたので見に行きました。川沿いの、背の高い木の上なので、ズームはこれが限界でした。


f0043292_11030322.jpg
↑足元にはハート型の葉っぱがかわいいカタバミもたくさん。

f0043292_11051993.jpg
↑沈丁花はふんわり香り出していました。もう少しです。

f0043292_11055960.jpg
↑サンシュユには先着のクモが。

f0043292_11061843.jpg
↑山桜は小さく淡い雪のようできれいです。

f0043292_11063979.jpg
↑スミレもたくさん!

f0043292_11070292.jpg
そして、やまね館の前ではヒヨドリがしばらくずーっと木の枝で様子を伺っていました。

f0043292_11071569.jpg
今週末は、また寒さが戻ってくるようです。⛄マークも出ていました!
皆さんも、体調管理にはお気をつけください。(い)





by kutsukiforest | 2019-03-28 11:25 | 森の自然情報

サクラ開花宣言


f0043292_14222354.jpg
全国各地でサクラのお便りが続々と。朽木のソメイヨシノはまだ冬芽の中に閉じこもっていますが、森にはキンキマメザクラが一足早く咲き始めています。
街で見る園芸品種の桜たちは、大ぶりの花をわんとつけて、お花見などで大勢の人に愛でられますが、キンキマメザクラは森でひっそりと花をつけます。
恥ずかしそうにうつむいて咲くので、その愛らしい顔を見ようと思ったら、ちょっとかがんで下から見上げるようにします。
小粒でまばらに咲く様子は、決して華やかではないですが、控えめで飾らない美しさ。
こんな清楚な女の子、ステキ・・・ですよね。

f0043292_14224056.jpg
おまけに。どうもお久しぶりです。(み)

by kutsukiforest | 2019-03-25 14:28

てくてくコースの春は

3月18日(月)
昨日は、雹のようなものが、屋根をたたき、くつきの森も一瞬真っ白になりました。
今朝は一転、穏やかな青空が久しぶりに見られました。
朝の気温が2度、日中は10度近くまで上がる中、
てくてくコースの植物たちは、どのように春を待ちわびているのでしょうか?
写真を撮ってきました。
上からシナミスキのつぼみ、キブシ、ダンコウバイのつぼみ、ショウジョウバカマの花、カンアオイの葉
です。シナミズキのつぼみのしずくをようく見ると向こうの木が写りこんでいます。
f0043292_15025617.jpg
f0043292_15033220.jpg



f0043292_15040972.jpg

f0043292_15091327.jpg
f0043292_15100194.jpg


by kutsukiforest | 2019-03-18 15:14

今日のびっくり。

年末の雪で折れたトチノキの枝を、水につけて暖かい事務所にひと冬置いておいたところ。
1月、2月、びくともしなかったのでもうダメかなと諦めていたら、先日からムクムクと動き始めて…
芽が出たことと、毛むくじゃらなのにびっくり。とても柔らかな産毛です。(み)
f0043292_14181955.jpg
f0043292_14173684.jpg
f0043292_14180317.jpg

by kutsukiforest | 2019-03-13 16:01

今日の春ぐあい

くつきの森 森情報
 3月11日(月)

ユリノキ広場にはユリノキだけじゃなくっていろんな木が植えられています。このあたりの雑木林では出会えない木がいろいろあって、プチ植物園的な面白さがあります。

ニシキマンサク お日さまみたいな
f0043292_14190798.jpg
















ニワナナカマドの芽吹き 赤いのが不思議。
f0043292_14184766.jpg
















※うちの博士にたずねたところ…芽吹きの時点では緑の色素(クロロフィル)がなく、紫外線に負けないように赤の色素(アントシアニンなど)の色を作り出すそうです。そういえば今の時期、枝先が赤っぽい樹木が目につきます。”赤ちゃん”っていうけれど、植物でも同じなのかな。

ハンカチノキの今日。この中にあのハンカチがふん詰まりなのか…
f0043292_14183877.jpg
















コクサギの冬芽 おもちゃみたいな楽しい模様
f0043292_14183178.jpg
















雑木林も負けず劣らず。マンサク、アセビの花が見ごろ。
クロモジ 色が薄らいできました。
f0043292_14182421.jpg
















ヒサカキ みんな仲よくお待ちかね
f0043292_14194715.jpg

















啓蟄(けいちつ:虫が冬眠から目覚めて活動しはじめる時期)とはいえども、まだまだ肌寒いくつきの森。樹木には春の到来を感じますが、池にはマツモムシ一匹。イモリもカエルもまだ起き出してきません。(み)

by kutsukiforest | 2019-03-13 15:37