人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年末寒波でくつきの森は銀世界!!

2006年12月29日 雪
天気予報どおりくつきの森も昨夜から雪降り、朝には一面の銀世界に・・・
雪の積もった森の様子を届けねばと、吹雪の中、森へ走りました。
誰も通っていない森の道には動物の足跡が・・・

f0043292_1815223.jpg
f0043292_18153781.jpg

雪の深さはこれぐらい・・
f0043292_197577.jpg
f0043292_1817372.jpg
f0043292_18171975.jpg

雪の森も静かで良いものですよ、また、出かけて来てくださいね、お待ちしています。
それじゃ、改めて、みなさん良いお年を・・・・
by kutsukiforest | 2006-12-29 18:17

よいお年を・・・

12月28日(木)雨時々晴
今日で仕事納め。24日に、NICEのみなさんに外回りを中心に大掃除を手伝ってもらい、今日は事務所と研究所の大掃除。そして新年を迎える準備をしました。
NICEの方からいただいたプレゼントのシクラメンを窓際に飾り・・・、
f0043292_11573745.jpg



扉には新年の挨拶としめ縄を飾り・・・、
f0043292_1158110.jpg



これで新しい年を迎えられそうです。
麻生里山センターがオープンして9ヶ月。まだまだ至らないところが多く、みなさまのお力を借りながらのくつきの森でしたが、来年もみなさまと共にこの森を賑やかなものとしたいと思います。来年もどうぞよろしくお願いします!

雪が積もらないので何だか朽木ではないみたい。年が明けたら一面銀世界のくつきの森が待っているといいな。
では、よいお年をお迎え下さい。
新年は5日(金)から開館です。よろしくお願いします。

NPO法人麻生里山センター 一同
by kutsukiforest | 2006-12-28 12:01 | 施設の案内

冬のキノコたち

12月20日(水)晴れ
一昨日積もった雪も融けてしまいました。やはり根雪にはなりませんでした。
f0043292_13223955.jpg

落ち葉でいっぱいのくつきの森。今日も静かです。
f0043292_13231844.jpg


そんな中、キノコを発見!
それも食べられるものばかり!!!

f0043292_13234721.jpg

↑クリタケです。鍋物がいいかな。


f0043292_13241466.jpg

↑ナメコです。これはやっぱり味噌汁だね。


f0043292_13243167.jpg

↑ヒラタケです。バター焼きが美味しいよ。

オマケに・・・
f0043292_13251967.jpg

↑マユミです。(キノコではないよ!念のため)
この実は食べませんが、5月頃の新芽をおひたしにして食べます。
by kutsukiforest | 2006-12-20 13:26 | 森の自然情報

初雪です

12月18日(月)雪&みぞれ&雨
とうとう降りました。昨晩からしんしんと降り始めた雪が、くつきの森を一面の銀世界に・・・!というほど積もってはいませんが、初雪・初冠雪です!
今年は暖かいなーと思っていましたがやっぱり降るときは降るのです。

あまりにも寒くて外に出られず、写真はこの一枚だけ。↓
f0043292_14153457.jpg


やまね館の中庭です。今も雨交じりの雪がしゃしゃーッと降っています。
今まで暖かかっただけに、今日の寒さは堪えます。

寒さに慣れているはずの朽木の人たち。実は案外寒がりなんですよ。今日も「さむ~さむ~」と言いながら、朽木出身の職員2名と朽木移住10年目の私の3人は過ごしています。
by kutsukiforest | 2006-12-18 14:26 | 森の自然情報

すっかり落葉

12月15日(金)はれ
久々に晴れました。すっかり冬の装いの広場です。
f0043292_15482085.jpg

ユリノキも葉っぱを落とし、寒そうにみえます。


イチョウの並木も枝だけが残っています。
f0043292_1549026.jpg



f0043292_15491056.jpg


いつ雪が降っても大丈夫。そんな様子で立っている木々。でも雪はまだ降りそうにありません。


そんな中、活発に活動している生き物の跡が・・・。
f0043292_1550333.jpg

モグラです。
土の中の方が暖かそうだなー。
by kutsukiforest | 2006-12-15 15:51 | 森の自然情報

森に不思議な音色が・・・

12月10日(日)雨
雨の中、昨日から「ワークショップ音景色」という団体さんが宿泊し、活動をされています。なんと静岡から手作りの楽器を運んで来られました。
このような楽器たちです。
f0043292_1373112.jpg

↑これはケヤキの木をくりぬいて、チェーンソーとノミを使って作成されたそうです。
ペンギンの体をたたくと、ぽんぽんと透き通った音がします。

f0043292_137413.jpg

↑これは、中心の棒をゆすると、竹の風鈴のようなものがものが揺れ、ぽろ~んぽろ~んと竹林にいるような雰囲気を味わえる音が出ます。

f0043292_1375140.jpg

↑その他、木琴のように、バチでたたくと音階(いわゆるドレミ・・・ではありませんが)が鳴る楽器や・・・、

f0043292_13114468.jpg

↑木で作られた笛など。いろいろです。
ちなみに、左から2番目の方が制作者の方です。

この楽器は、誰でも演奏できる、誰が鳴らしても素敵な音が出る、というところも魅力だと思いました。
くつきの森に居ながら、バリ島に居るような気がしました。

そして余談ですが・・・昼食をちょっと拝見!
f0043292_13143995.jpg

画像が暗くてごめんなさい。キノコスパゲティです!
キノコたっぷりソースに、砕いた甘栗が入っているのがミソ(?)。
食べるのが大好き、というメンバーが多いという「ワークショップ音景色」さん。
芸術は食にもあり!といったところでしょうか。
by kutsukiforest | 2006-12-10 13:18 | イベント情報

ネイチャースキー場造成中

12月7日(木)くもり
寒い朝です。
雪はまだ降りそうな気配ではありませんが、冬期もくつきの森を楽しんでもらえるように、只今ネイチャースキー場をつくっています。

もともと研究所の裏の杉林は、麻生地区の子どもたちが冬場にそりやスキーをして楽しんでいた場所だそうです。今は植林された杉、檜が成長し、手入れも行き届かないまま薄暗い林になっていました。その木を業者にお願いして伐採してもらい、もう一度ネイチャースキー場を復活させようという試みです。
f0043292_95542100.jpg

f0043292_955525.jpg

先にチェーンソーのついた重機が、木をばっさばっさと倒していきます。

f0043292_9564626.jpg

そして、枝を払って山積みにしていきます。

f0043292_9571725.jpg

あっという間に林はなくなりました。

ここは昔はホトラ山といって、芝を刈って牛に踏ませて肥をつくり、また畑に返して・・・という循環型の生活の場でした。伐採したこの地を、ホトラ山としては復活できませんが、雪の野原として復活させ、みなさんに楽しんでもらえたらと思います。

リフトやレストランや音楽のあるスキー場とは違って、な~んにもないスキー場ですが、自然のままのスキー場であることをアピールしたいと思います。
スキー場とはいえ、そり場といったほうが適切かも知れません。

伐採作業は年内で終わる予定で、あとは雪を待つのみです。
by kutsukiforest | 2006-12-07 10:07 | 施設の案内

日豪交流エコツアー終了

12月11日(月)晴れ
バタバターッとしている間に、もう月曜日。先週の水曜日からエコツアーのお便りをお届けできていません。ごめんなさい!やっとほっと一息ついた今日、まとめてお伝えします。
では、ちょっと後戻りして・・・

11月30日(木)雨
この日は朝から朽木の針畑地区へ行き、栃の巨木とブナ林を見に行くツアーだったのですが、あいにくの雨で翌日に変更。午後から針畑の小入谷に住む、飯高さん宅を訪ねました。飯高さんは、朽木に移住して27年。茅葺きの古民家にお住まいで、山仕事によって培った知識と技術を生かして、森林の大切さを人々に伝えるため、「風と森の学校」という禅堂を開いておられます。
f0043292_13541182.jpg

これは飯高さんのお宅の囲炉裏を囲んで、民家のお話しを聞いているところです。
奥に座っている方が飯高さん↓です。
f0043292_13545547.jpg


12月1日(金)曇時々晴
昨晩は、針畑の山帰来という施設で泊まったご一行。針畑の方々のおもてなしと美味しい夕食をたっぷりとご馳走になり、午前中は飯高さんの案内で栃の巨木見学へ。そして、やまね館にお昼前に帰って来られました。

そして昼からは、森林組合の方のお世話になり、立ち枯れしているナラの木を2本倒すところを見学しました。
f0043292_135798.jpg


倒した木の年輪を数えてみると・・・・・
f0043292_13573190.jpg

60年くらい経った木だと言うことがわかりました。

そして倒した木を60cm程に切ってもらい、薪割り体験。
↓ロッドさんは、おうちでも薪割りされているらしく、手慣れたものでした。拍手喝采!
f0043292_141869.jpg


その後、かき集めた落ち葉や枝でやきいも大会!
f0043292_1412167.jpg

おいし~い!
周りはかりっと。中身はほくっと。やっぱ日本の秋は、焚き火とやきいもだね!

この日の晩は、エコツアー最後の晩。
夜は、食事でお世話になった丸八のおばちゃん、音楽を披露してくださる大正琴のおばちゃんを招待し、期間中お世話になったボランティアの方や麻生里山センターの理事も加わっての交流会です。
高島市長も駆けつけてくださり、オーストラリア団のリーダーさんからお礼のメッセージが。
↓高島市長  ↓通訳の小林さん  ↓オーストラリアリーダー
                         のサーシャさん
f0043292_1461968.jpg


相変わらず豪華な朽木のお料理がずらり!
f0043292_14753.jpg


5日間、朝食から夕食までお世話になった、丸八のおばちゃん(通称:マルハチレディース)
f0043292_14881.jpg


そして、本日のゲスト、大正琴クラブ「コスモス会」のみなさん(通称:コスモスレディース)の演奏。「ふるさと」や「上を向いて歩こう」など、お馴染みの曲を演奏してくださいました。
f0043292_1492278.jpg


なんと、エコツアー参加者のみなさんからの発表も!「上を向いて歩こう」を日本語で歌ってくださいました。そしてそしてそして!2番は、歌詞を変えて高島バージョンの替え歌を披露。
嬉しい歌にみんなびっくりでした。
f0043292_14104697.jpg


マルハチレディースの衣装が気に入ったみなさん。記念撮影です。
f0043292_1411279.jpg


どんどん盛り上がる交流会。最後はみんなで大合唱。
曲はやっぱり「我は湖の子」。もちろん、コスモスレディースの伴奏に合わせて。
f0043292_14122714.jpg


こうやって、交流会は幕を閉じたのでありました。
やっぱり音楽って国境を越えるのですね。

12月2日(土)晴れ
エコツアー最終日。この日は里山センターの提案で、餅つきをしました。餅米はもちろん、地元朽木麻生産。
初めての餅つきにしては、みんなうまくついてくれました。
f0043292_14135869.jpg

ヨモギと一緒について色を付け、あんころもちにしました。

f0043292_14145270.jpg

晴れた空の下で、お腹いっぱいいただきました。

さあ。これでエコツアーは終了。長期間、やまね館に滞在してくれたみなさんともお別れです。
f0043292_14155593.jpg


この一週間、インターナショナルなやまね館となりました。
みなさん、またいらしてくださいね!
by kutsukiforest | 2006-12-05 14:28 | イベント情報