人気ブログランキング |

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

久々に花暦

9月29日(金)晴れ
秋晴れが続いています。嬉しいですね。
秋の花が咲き始めています。紹介します。
f0043292_137618.jpg

↑ツルボといいます。ユリ科の植物で、下から上に花が咲きます。

f0043292_137395.jpg

↑これはゲンノショウコ(赤花)です。

f0043292_13882.jpg

↑これはゲンノショウコ(白花)です。東日本には白花のゲンノショウコが多いそうです。朽木はちょうどその境目なのか、白花が時々見られます。

f0043292_1391183.jpg

↑これはオオモクゲンジの実です。植栽です。

他に、マツガゼソウなど咲いていますが、マツカゼソウは名前の通り風に吹かれてゆ~らゆ~らしていてピンぼけしてしましました。ごめんなさい。
また、これからも秋の野草たちが可憐な花を咲かせてくれるでしょう。
by kutsukiforest | 2006-09-29 13:13 | 森の自然情報

9月24日に訪れた方々

9月26日(火)
さわやかな秋晴れが続いています。
さて、一昨日、くつきの森を訪れた方々を紹介します。予約もなしにお見えになったのは・・・、
f0043292_11195447.jpg

サル軍団です!最近、よくお越しになります。しかも集団です。入山料払ってよ~!!
そしてちゃんと予約をしてお越しになったのは・・・↓
f0043292_112262.jpg

林間ハイキングの参加者のみなさんです。
この日はアカマツ林の南山コースを歩き、くつきの森の向こう側の集落、地子原(じしはら)に降りました。
・・・と書きましたが、デジカメのメモリーがいっぱいで、写真は初めの一枚だけです。ごめんなさい!
さて、10月のハイキングは22日(日)13:00~です。コースはまだ決まっていませんが、初心者の方でもお気軽に楽しめるのんびりハイクです。どしどしご応募いただいて、くつきの森の達人になってください!(既にリピーターの方がたくさんいらっしゃいます。)
お申し込み等は、くつきの森のHPをご覧ください。
くつきの森ホームページ
by kutsukiforest | 2006-09-26 11:15 | イベント情報

秋の気配です

9月25日(月)さわやかな秋晴れ
すがすがしい一日です。もうすっかり秋ですね。夜は寒いくらいです。そろそろコタツを出したくなります。
f0043292_13345487.jpg

さて、本日はくつきの森周辺のキノコをお見せします・・・・が、キノコの名前はわからないのでとにかく続けてご覧ください。
f0043292_11542595.jpg

f0043292_11543331.jpg

f0043292_1154408.jpg

f0043292_11544854.jpg

キノコは判別が難しい!「縦に裂けたら食べられる」とか「白いキノコは毒」とか、いろいろ言われますが全てウソです。気をつけてくださいっ!キノコは必ずキノコ博士と一緒に採集してくださいね。それから、天下のマツタケですが、みなさんは「バカマツタケ」とか「マツタケモドキ」という種類があることをご存じですか?キノコの図眼で調べて見てください。どちらも無毒ですがマツタケにそっくりです。においはマツタケよりきついそうですよ。騙され(?)ないように!さあ、10月にはいると朽木の民家からマツタケの香りがぷ~ん。そういうお家に限って「今年はマッタケ採れへんな。」とおっしゃいます。あれ~??
f0043292_11584325.jpg

さてキノコはこれくらいにして、秋の野草を紹介します。↑これはミゾソバです。名前の通り、溝(水路や田んぼの畦)沿いに生えています。
f0043292_11594814.jpg

コレはイヌタデ。藍染めに使うタデアイ(栽培種)と同じ仲間ですが、役に立たないタデなので、「イヌ」が頭に付いています。いい迷惑ですよね・・・。
by kutsukiforest | 2006-09-25 13:37 | 森の自然情報

秋晴れ、最高、くつきの森!!

2006年9月23日 最高の快晴

台風の日本上陸もなくなり、くつきの森はこれ以上はないほどの気持ちの良いお天気に恵まれました。道端のススキも金色に輝いて、本格的な秋の到来を告げています。
f0043292_2381879.jpg
f0043292_2382755.jpg


くつきの森では、良いお天気に誘われたかのように様々な活動が全開で展開中です。
f0043292_239220.jpg

一つ目が、マキねっとの例会。くつきの森でもナラ枯れが深刻ですが、放置すると益々被害が拡大する恐れがあるため、これを伐採し森の外へ持ち出し、ストーブ用のマキに活用しようとする一石二鳥の活動です。
f0043292_2392376.jpg
f0043292_2393423.jpg


もう一つが、森のワークショップでおなじみの陶芸教室です。来月の21日に開催予定の「野焼きの会」で焼く作品を作りますが、一度ろくろに触れた人はその魅力に取り付かれたようにリピーターになる人が多いようです。
f0043292_2395060.jpg

野焼きは陶の原点ともいえる手法で、くつきの森では初めての試みですが、芋煮鍋でも囲みながら野焼きを楽しもうと現在企画を検討中です。お楽しみに!!
by kutsukiforest | 2006-09-24 23:00

植樹を求めて

9月21日(木)晴れ
秋晴れのさわやかな朝。突然電話での問い合わせ。「10年以上前に、朝日の森の頃に植樹してもらった木を見に行きたいのですが。」とのことで、お待ちしていました。
いらっしゃたのは、西宮にお住まいのAさんご夫妻。奥様は独身時代に植樹プログラムに出資し、ケヤキの木を当時の朝日の森の職員さんに植えてもらったそうです。その木をひと目みたい、と言うことで、朝日の森の職員で、今は里山センターの職員である中村氏がご案内しました。
地子原という集落の山に、そのケヤキの植林地はあります。正直、どうなっているのか全くわからず不安ながら山へ。
f0043292_16335592.jpg

そしたら・・・ありました!
f0043292_16341646.jpg

「出発の記念」とかかれたプレートと、無事に成長したケヤキ。
Aさん(旧姓石川さん)は大喜び。職員の中村が、プレートを磨きました。
f0043292_163513100.jpg

そして記念撮影。
f0043292_16355423.jpg

これを機に、くつきの森へ足を運んでいただけたらな、と思いました。
by kutsukiforest | 2006-09-21 16:37 | 森の自然情報

NICEな活動、下見に協力

9月19日(火)くもり
台風一過で晴れるかと思いきや、どんより曇り空。朽木は秋時雨が多く、晴れることはあまりありません。
16日のイベントの賑やかさは嘘のよう。今日の森はとっても静かです。
f0043292_15182349.jpg

かまきりさんもほっとしている??
次回のイベントは、9月24日(日)13:00からの日帰り林間ハイキング。NICEな活動をしてくれるNICE(昨日のブログ見てね)のみなさんに、下見をしてもらったコースを紹介します。
f0043292_1520121.jpg

f0043292_15202041.jpg

くつきの森の研究所裏のスギ林から入るコースです。まもなく雑木林。そしてアカマツ林へと、林の移り変わりを楽しめます。
f0043292_15211359.jpg

こんなコースを、ガイドと一緒に歩いて楽しさ倍増です。
まだまだ受付しています。どうぞお申し込みください!
by kutsukiforest | 2006-09-19 15:28 | イベント情報

NICEな活動しています!!

2006年9月18日 晴れ
3連休の最終日、九州地方で大きな被害をもたらした台風13号ですが、くつきではその影響もほとんど受けることもなく晴天に恵まれました。被害に遭われた皆さまには心からお見舞い申し上げます。
予想外の好天に恵まれたくつきの森ですが、一昨日の「秋の夜長を・・・」から手伝ってくれていたNICEの皆さんが今日まで滞在されており、最終日と言うことで、陶芸体験と雑木林の整理活動を実施しました。
まずは陶芸体験、くつきの森でとれる土を使って焼き物をつくります。来月21日に予定されている陶芸”野焼きの会”で焼く作品づくりを行います。
f0043292_18493185.jpg
f0043292_18495430.jpg
粘土細工のように手作りの味にこだわる人、電動ろくろで陶芸士気分を満喫する人いろいろですが、土さわりっていうのは気持ちを落ち着かせてくれるのでしょうか、とても良い気分になりました。毎週、土曜日には陶芸教室やってますので初心者もどしどし来てくださいね。
f0043292_18501414.jpg
f0043292_18502391.jpg

午後からは、やまね館前の雑木を整理しようと、足元にヒル対策の塩水をふりかけ、いざ出陣。
なた鎌で小枝を整理したり、丸太を斧で割ったり、初体験の人が多かったのですが、割れたときの快感が味わえたようです。おかげさまで、雑木林もキレイになりました。今日のメンバーは北海道や横浜の人もいるということで4時過ぎには解散。皆さんお気を付けてお帰り下さい、ありがとうございました。また、くつきの森へ来てくださいね・・・・
f0043292_18512835.jpg
f0043292_18513881.jpg

by kutsukiforest | 2006-09-18 18:59

「秋の夜長を楽しむ夕べ」大盛会に終了

2006年9月17日晴れ
台風の接近が報道されていますが、くつきの森はさわやかな秋空がひろがっています。
昨日は、秋のメーンイベントの一つ「秋の夜長を楽しむ夕べ(環境を考えるフォーラムと生ジャズを楽しむ夕べ)」を開催しました。この企画はMOH通信との初のコラボレーションで開催したものです。
まず、くつきの森が朝日の森であった頃から、森と関わってきた海老沢理事から、県内はもとより京阪神から参加いただいた皆さんにご挨拶を申し上げスタート。
フォーラムの最初に、基調講演として滋賀県環境科学研究センターの内藤正明先生から「持続可能滋賀の社会像について」の講演を受けた後、たまたま来日されていたドイツのハーン博士からドイツにおける持続可能な社会づくりの事例紹介のミニレクチャーもいただきました。
f0043292_1359244.jpg

f0043292_13592812.jpg
f0043292_13594360.jpg
その後、「もったいない・おかげさま・ほどほどに、が持続可能な社会を創る」をテーマに座談会(お客さんと膝をつき合わす距離感で、ということで)に移りました。MOH通信の森会長をコーディネーターに同志社大学末永教授、海東高島市長、上記内藤氏、当センター中村理事がパネラーとして参加。それぞれの立場から、持続的な社会づくりについて語られました。
f0043292_14434466.jpg
f0043292_14343100.jpg
これからは、エネルギーを大量に消費するタンカー型社会ではなく、自然のエネルギーをうまく活用するヨット型社会を目指すべき、など興味深いお話しの中から、参加者は、日頃の生活や活動を今一度見直し、社会全体として持続可能な方向へと転換する必要性を感じることができたのではないでしょうか。
ここでちょっと一服、小川珈琲からオーガニックコーヒーの美味しいたてかたの説明のあとしばしコーヒーブレイク。
続いて、立命館大学のレコラボサークルからさまざまな環境配慮の取り組みについて説明。
いよいよ、お楽しみの朽木の伝統食による夕食会です。
f0043292_1441783.jpg
そして、秋の夜長を楽しむ夕べがスタート。
屋外で森の秋を感じながらのジャズコンサートを予定していましたが天候不順につき、急遽、屋内コンサートに変更。
まずは、地元のお巡りさん(サックス時々クラリネット)、保育士(電子ピアノ)さんと郵便局員(ベース)さんのアマチュアトリオ「ひふみバンド」の登場です。
ほのぼのとしたおしゃべりと演奏で会場を盛り上げていただきました。
f0043292_1451047.jpg
f0043292_14461974.jpg


次は、大阪のミュージシャン(ギター:能勢さん、トランペット:浜田さん、オルガン:小野さん、ドラム:堺さん)、スピードと迫力あるサウンドに圧倒され、酔いしれた秋の夜でした。
f0043292_1453867.jpg
f0043292_146555.jpg
お客さんからは、くつきの森とジャズってすごく合うんじゃない、とうれしいコメントをいただきイベントは無事終了しました。
by kutsukiforest | 2006-09-17 11:58 | イベント情報

やまね館を案内します

9月8日(金)くもり→晴れ
蒸し暑い日となりました。
今日は麻生里山センターの事務局のあるやまね館をご案内します。
入って左手に宿泊部屋が並んでいます。
f0043292_1437438.jpg

ここが部屋です。この建て物はガールスカウトの施設でしたので、ベッドや部屋などやや小さめですが、丁寧に使ってありますので我が里山センターも利用させてもらっています。
f0043292_1454489.jpg

それでもまだ補修が必要なので、本格的に使ってもらうにはまだ少し時間がかかりそうです。
f0043292_14552761.jpg

↑ここはホールです。食事をしてもらったり、セミナーをしてもらったり。使い道はいろいろあります。
9月16日(土)に開催する環境を考えるフォーラムもこの会場で行います。
そしてこれが中庭↓。フォーラムの後の野外ジャズ演奏会は、ここで開催します。
f0043292_14565326.jpg

実は地下室もあります。ここでは陶芸教室が行われています。明日9日も、10月に開催される野焼きの会のための作品づくりが行われます。
f0043292_14594366.jpg

こんなやまね館に、みなさんお越しください!!
by kutsukiforest | 2006-09-08 15:07 | 施設の案内

秋の夜長を楽しむ夕べ  準備中です!

9月3日(日)
9月に入ったからといって急に涼しくなるわけはないとは思っているものの、日中のこの暑さは夏そのものです。
f0043292_13595720.jpg

9月16日(土)に、里山センターのビッグイベントのひとつ、「秋の夜長を楽しむ夕べ」が行われます。たくさんの方が、方々からお越しになると言うことで今日は哲さんが駐車場の整地をしております。
f0043292_1404445.jpg

ユンボに乗って、がたがただった土地をならしました。これで高級車でも安心して駐車していただけます!(???)
f0043292_1413877.jpg

一体何が起こるのだろう?とトンボちゃんも眺めています。
f0043292_144586.jpg

こんな光景をみると、やっぱ秋かなあ。
「秋の夜長を楽しむ夕べ」は、昼間は環境を考えるフォーラム。夜はジャズの生演奏がお楽しみ頂けます。詳しくはHPを見てくださいね。
当日は、ジャズ以外にも、虫たちの合奏も期待できそうです。
晴れますように・・・!
by kutsukiforest | 2006-09-05 14:11 | 施設の案内