人気ブログランキング |

こんな冬でいいのでしょうかぁぁぁぁぁぁっ!?

2月1日(木)晴れ
今日から2月です。2月と言えば、真冬です。それなのに、連日小春日和。雪がなくて楽ちんな冬だなー・・・なんて、喜んでいる場合ではないような。何か恐ろしい異変でも起こらなきゃいいけど。

・・・と、そんな雪のない毎日が続く中、相変わらずネイチャースキーエリアの伐採はつづいているのでした。
f0043292_134717.jpg

f0043292_13471119.jpg

いやあ、伐採跡一面に雪が積もって、シュプールを描きながらスキーをすることを想像していたのですが、何だかもうワラビでも生えてきそうな雰囲気です。(それはそれで嬉しいけど)

スギ、ヒノキ植林地から一本松展望台までの天然林の一部も、ネイチャースキーエリアとなるので、生え混んだ木々を間伐しています。
f0043292_13493688.jpg

この作業を請け負ってくれているのは、森林組合の作業班の方々です。

f0043292_13501924.jpg

こんな感じで、山スキーも楽しめるエリアとなりつつあります。

さて、話は変わりますが・・・、
ネイチャースキーエリアの外れに、昔、マンガンを掘った穴があると聞き、探してみると・・・、
あった!
f0043292_13515293.jpg


穴の底が見えないほどふか~い。
f0043292_13523621.jpg


くつきの森に新しい案内箇所ができました。
みなさん、またお越しくださいね。

ちなみに、朽木ではマンガン堀があちこちで行われていたため、その跡の穴が結構たくさんあるそうです。
by kutsukiforest | 2007-02-01 13:55 | 森の自然情報
<< 願い叶って・・・? 冬の森・ハイキング開催しました >>