人気ブログランキング |

クラフトマン

f0043292_21335552.jpg

ナカムラさんは、くつきの森の管理人です。
とうぜん、木を切ったり、木を山から出したり、木を植えたり、といった山仕事をなんなくこなすプロなのですが、もうひとつ、クラフトマンとしての顔があります。
クラフトというのは、ひと言でいうと手作り感のある日常の実用品でしょうか。
たとえばこの前、若い人たちがナカムラさんに炭俵づくりを習っていました。できあがったあの小さな炭俵、でこぼこでしたが、あれはあれで立派なクラフトだったと思います。

f0043292_21364368.jpg


f0043292_21354457.jpg
「スモークボックスと椅子、それぞれ20個作ってほしい」
「DIYの店にスモークボックスを並べたい」
ナカムラさんは去年、こんな注文をもらいました。
「とてもそんなにできない。10個ならなんとか」
森の管理もする個人のクラフトマンが、自らの手で責任をもって作るクラフトというのはこんなものです。
「おいニワトリ、卵を1日20個産みなさい」
と言われても、できないものはできないのです。

くつきの森の森づくりも、もしかしたらクラフトみたいなものかもしれません。
むかしのスギの一斉造林みたいに、決して均質大量生産できるものではなさそうです。
こつこつと手作りです。
森のばあいは、ひとりのクラフトマンががんばってもたいへんなので、たくさんのクラフトマンの協力が欲しいです。最初は「でこぼこ」の炭俵しかできなくても、気持ちさえあれば立派な森のクラフトマンです。

集まれ、森のクラフトマン。麻生里山センターもがんばります
by kutsukiforest | 2006-01-18 21:45
<< 雪、4尺くらいです はじめまして。麻生里山センターです >>