タグ:炭焼き ( 8 ) タグの人気記事

夏のイベント もりだくさん

今日はくつきの森に市の防災課や、消防署の方々と高島市内の子どもたちがたくさん訪れてサバイバル訓練が行われました。
f0043292_15141183.jpg

アルミ缶で炊いたサバイバル飯や、バケツリレー、応急手当の仕方などを体験しました。いざという時はこない方がいいのですが、覚えていたら役に立つでしょうね。

夏休みを利用してイベント「森の子キャンプ」では、大勢の家族が参加して川遊び、スイカ割り、飯ごう炊さん、流しそうめんを楽しんでゆかれました。
f0043292_16114955.jpg
f0043292_16115829.jpg


炭焼き体験では、最後の仕上げ「窯出し」の作業が先日行われました。
きれいな炭が取れてみなさん大満足でしたよ。
f0043292_1524145.jpg

         来年の夏も元気な顔を見せてくださいね。
f0043292_16174149.jpg

         
[PR]
by kutsukiforest | 2008-08-17 15:27 | Comments(0)

炭焼き体験

炭焼き体験の始まりです!
実際に炭焼きを体験してきたおじちゃんの話は興味深い。
さあ薪割りに挑戦!だんだん上手くなってきたかな?
f0043292_1453105.jpg

薪を窯にぎっしりと並べたら土で蓋をします。
エッライな作業だなぁ。昔の人ってスゴイなぁ。
f0043292_14532160.jpg

翌日は炭俵を作りました。
出来上がりにそれぞれの性格が表れてる。
こんなに上手に出来たよ!
f0043292_1581614.jpg

f0043292_1515133.jpg

バーベキューも山歩きも、川遊びもしました。
お天気にも恵まれて、アツイアツイ3日間でした。
[PR]
by kutsukiforest | 2008-07-19 10:00 | イベント情報 | Comments(0)

炭焼きから炭俵つくりに変更!

11月12日(日)みぞれ→雨
ドエライ一日でした。天気予報で雨になる、と聞いていたものの、朝からバラバラーッと雨粒らしからぬ音が・・・。やっぱり!みぞれのような雪のような、白いものが降ってきました。来ました来ました!生ぬるい毎日だっただけに、今朝の寒さはこたえました。
f0043292_1484574.jpg

↑ちょびっとだけ積もった雪?みぞれ?

そんな足下の悪い中、炭焼き体験に申し込んでくださった方がお越しくださいました。冷たい雨の降る中、立て込み、火入れのすんだ炭窯へ。窯は温度が上がっており、木酢液を採集し終わったところでした。その様子を見学していただきました。
(カメラマンが寒さで手が震えていたらしく、写真がぶれぶれだったので掲載しておりません。すみません!)


その後、やまね館内で炭焼きのお話しをききながらみんなで昼食。メニューは地元産の白菜、大根、里芋のたっぷり入った豚汁と、くつき産のサツマイモご飯でした。

そして昼からはミニ炭俵作り。
ススキと麻紐を使います。
f0043292_14131668.jpg

コマを交互にかけながら編み込んでいきます。
f0043292_14141431.jpg


単純作業ではありますが、きれいに仕上げるのには経験が必要です。雪深い朽木では、この仕事が冬の大切な作業だったと思われます。
そして編むこと約1時間・・・。

完成!!
f0043292_14152996.jpg


この炭俵に炭を詰めれば、インテリアにもなりますよ。

12月3日には、現在、釜に入っている炭を出す作業を行います。炭出し体験だけの参加でもOKです。小さなお子様連れでも楽しめますので、真っ黒になって楽しい一日を過ごしましょう!ご参加をお待ちしております。

「炭焼き体験・山の子教室~炭出しをしよう!~」
12月3日(日)10:00~15:00
参加費:大人2000円・小学生以下1500円(入山料・保険・昼食付)

お申し込みは、メールでどうぞ!  asosatoyama@zb.ztv.ne.jp
[PR]
by kutsukiforest | 2006-11-14 14:31 | イベント情報 | Comments(0)

連休でにぎわう「くつきの森」

2006年11月5日 晴れ
爽やかな好天に恵まれた3連休、くつきの森はさまざまな活動で大にぎわいでした。
f0043292_23141685.jpg
f0043292_23142748.jpg
f0043292_23145693.jpg

まず、一つ目が草刈り十字軍のみなさん、1週間ほど泊まり込みで森の下草刈りなど管理活動をしてくださいます。
2つ目が、毎月一度は森の活動の応援に駆けつけてくれるNICEのみなさん。

4日は、フットパスプロジェクトで森の中の遊歩道周辺の植生などを調べながら歩くお手伝い。
f0043292_13305419.jpg

f0043292_13315100.jpg

夜は、朽木地区のバドミントン大会に飛び入り参加し、地域の若者ともプチ交流。
5日は、炭焼き準備のための伐採後の用材の運び出し、割り、釜詰めのお手伝い、と大活躍でした。
f0043292_13312757.jpg

f0043292_23163777.jpg

そして、観光協会からはくつきの森の秋を楽しむ30名ほどのハイキンググループが来場、朽木の田舎料理と爽やかな秋の森を満喫していただきました。
くつきの森は、これから紅葉が一層、赤・黄が華やかさを増していきます。
[PR]
by kutsukiforest | 2006-11-05 22:53 | Comments(0)

炭焼き体験、炭を出しました!

7月30日(日)晴
梅雨明け宣言の出されたこの日、みんなで焼いた炭を出しました。
さあ、窯を開けてみましょう!
f0043292_11335078.jpg

じゃーん!見事に焼けた炭が、並んでいます。
f0043292_11341318.jpg

ひとりが窯の中に入り、バケツリレー式に次々と出していきます。
f0043292_11344687.jpg

出した炭は、同じ長さに切っていきます。
f0043292_1135762.jpg

こんなに山積みにされた炭。どんどん切っていきましょう。
f0043292_11355330.jpg

ほとんどがコナラの炭です。なかなかよく焼けました。きれいに割れ目が入っています。炭は、脱臭・脱湿効果があるそうです。
f0043292_11365631.jpg

また、こちらは炭焼きの際の副産物。木酢液(もくさくえき)です。焼いている途中に煙突から出る煙を冷やして液体にしたものです。これはタールが含まれているので有毒ですが、蒸溜して薄めると防虫剤などに使えます。つまり、水虫に効くのです!
f0043292_11391949.jpg

夏の炭焼き体験はこれで終了しましたが、11月5日には第二回目の炭焼き体験を企画しています。真っ黒になりながら山の仕事を楽しみましょう!参加者大募集です!!
[PR]
by kutsukiforest | 2006-08-01 11:44 | イベント情報 | Comments(0)

炭焼き体験(NO.2)開催しました!!

2006年7月9日晴れ
いよいよ第2回目の炭焼き体験、窯の立て込み、火入れまでを行います。
まずは、コナラやケヤキなど材料を釜の容量分揃えます。
くつきの森の釜はやや小型で約15俵分を焼くことができます。太い木はあらかじめ2つ、4つに割る作業が必要で、斧で割れ目を付け、そこにクサビを打ち込みます。2つのクサビを交互に打ち込み木を縦割りします。
f0043292_15174287.jpg

材料が用意できたらいよいよ立て込みです。奥から順に長さを調整しながら立て込んでいきます。
f0043292_1526673.jpg

釜一杯に立て込みが終われば、釜口を閉じ、空気の進入を防止します。
f0043292_15183011.jpg

石積みし、粘土で間詰めした後、土で壁を作り空気を遮断します。
f0043292_1518504.jpg

この釜は別に焚き口を設けていますので、そこからいよいよ火入れです。
f0043292_1519641.jpg

今日は7月11日、火入れから2日、焚き口を絞り炭化を進めます。炭焼きで一番難しいのがこのあたりの火加減。センターの炭焼き部長も煙の加減を見ながらとても気を遣います。
f0043292_15193182.jpg

うまく焼き上がりますように・・・
7月30日は最後の作業、釜出し体験です。はじめての方も参加OK、くつきの森でお待ちしています。
[PR]
by kutsukiforest | 2006-07-11 13:29 | イベント情報 | Comments(0)

炭焼き体験行事、開催しました!

7月2日(日)雨・・・!
予報が悲しくもあたってしまい、雨の1日でした。時折、バケツをひっくり返したような夕立が降る中、応募下さったみなさんは足を運んでくださいました。
f0043292_11293635.jpg

とういことで、まずは炭俵を編む事になりました。小さな俵を編む道具(オリジナル製品)を使って、カヤで編みます。
f0043292_11304863.jpg

指導者は、里山センター地元メンバーです。炭焼きオジサン↑であります。
f0043292_1132497.jpg

うまく編めるかな・・・?完成品はこちら↓
f0043292_11322996.jpg

ひと仕事終えた後は、炭焼きオジサンの奥さんお手製のお弁当。
f0043292_1133171.jpg

昼からは、伐採にいきましたが、雨で大変。それでも2本ほど倒しました。
f0043292_11333631.jpg

次回はこの倒した木を割って、いよいよ窯に立て込みます。
7月9日(日)10時から始まります。途中からのご参加も大歓迎。一緒に炭焼きしませんか?
[PR]
by kutsukiforest | 2006-07-03 11:36 | イベント情報 | Comments(0)

間伐・炭焼き体験に参加しませんか?

7月2日(日)10:00~16:00
間伐と炭焼き体験のイベントを行います。
昔、炭焼きはは盛んに行われていました。炭は大切な収入源となっていたからです。ところが、石油の普及によって炭の需要が減り、炭焼きが廃れてしまい、今では炭焼きで生計をたてることはできなくなってしまいました。しかし近年、炭の効果が見直され、除湿、脱臭などでブームにもなっており、炭焼きをもう一度始めようという方も出てきました。今では貴重な存在となっている炭焼きの達人に技を教わりませんか?作業を楽しむだけでなく、当時の苦労話や思い出話などを聞きながら一緒に汗を流しましょう。
炭焼きは1日仕事ではありません。7月2日は、木の伐採と搬出を行い、9日に薪割り、立て込み、火入れ。30日に窯出し、詰め作業を行います。1日だけの参加でも結構です。
↓くつきの森に設置されている炭窯
f0043292_13341913.jpg

↓主にコナラの木を焼きます。炭になるのを待っている薪たち。
f0043292_13343290.jpg

参加費・・・大人2000円・小学生以下1000円(お昼付き・保険代・入山料含む)
定員・・・15名
お申し込みは往復はがき・メール・FAXのいずれかで、麻生里山センターまで。
〒520-1451 滋賀県高島市朽木麻生443 
TEL0740-38-8099 FAX0740-38-8012
多数のご参加をお待ちしております!!
[PR]
by kutsukiforest | 2006-06-08 13:42 | イベント情報 | Comments(0)