タグ:動物 ( 16 ) タグの人気記事

本日のお客様

今日のやまね館へのお客様は、、、

中庭へのガラス戸に朝からリラックスな表情でお昼寝中の

f0043292_14191052.jpg


シュレーゲルアオガエルと、




玄関を掃除中に、危うくチリトリヘ入りかけた

今の時期しか見かけない

f0043292_14200930.jpg
ゲンジボタルです。
f0043292_14203445.jpg
f0043292_14205623.jpg


成虫は1~2週間の命だそうです。

昼間でもおしりは光っているのですね!

そっと森へ帰ってもらいました。

さて次はどんなお客様が来てくれるでしょうか?



[PR]
by kutsukiforest | 2016-06-17 14:26 | 森の自然情報

モリアオガエル

今年もグッウェグッウェと、アヒルのようなモリアオガエルの鳴き声が

池の周りで響いています♪

たくさんの卵塊も見られるようになりました!

f0043292_14464368.jpg
f0043292_14464842.jpg
f0043292_14465200.jpg




↓モリアオガエルを探せ!①


f0043292_14465616.jpg





↓モリアオガエルを探せ!②
f0043292_14470594.jpg

f0043292_14470087.jpg
こんな高いところにも!

無事元気に生まれてきますように




[PR]
by kutsukiforest | 2016-06-08 14:49 | 森の自然情報

モリアオガエル

あっという間に6月も終わりが近づいてきました。

モリアオガエルの池は、あちこちからカエルの合唱が聞こえてきて

とても賑やかです!!

今年もたくさんのふんわりとした卵を見ることができました。

f0043292_16152040.jpg
f0043292_16153236.jpg







[PR]
by kutsukiforest | 2015-06-21 16:19 | 森の自然情報

モリアオガエルの秘密・・・?

6月17日(水)晴れ

さて、今日はくつきの森の風物詩(?)、
モリアオガエルの卵塊を紹介します。

毎年、同じ池に産卵するモリアオガエル。
5月中旬から産み始めて、
6月初旬には池のまわりは卵でいっぱい!になるのですが・・・、
今年は↓の写真のように、6月初旬まで寂しい産卵状況でした。
f0043292_16155876.jpg


これはどうしたことか。
モリアオガエルに何か起きたのか?
池の水質に何か問題が?
去年末の大雪で越冬できずに死んでしまったカエルが多いのか?

・・・などと、いろいろ考えてみましたが、
嬉しいことに!
6月初旬過ぎからどんどん産み始めたのです!
f0043292_16174324.jpg


今や数十個になりました!
よかった、よかった。
今年も来てくれてありがとう!モリアオちゃんたち。

そして、毎年ここに産むのです!
わかりますか?白いあわあわがどこにあるか。
f0043292_16183294.jpg

なんと、高さが6m程にもなるハンノキの枝先に。
木登りが得意なカエルだとは聞いていましたが、
はてさて、産卵後、どうやって地上に降りるのでしょうか?

・・・なんと、頭を下にして木を下るそうです。
残念ながら、今年はそのシーンを見ることができませんでしたが、
何とか見てみたいものです。

私は、昨日まで「樹上から飛び降りる」と思っていたのですが、
カエル博士曰く「モリアオガエルはジャンプが苦手」だそうですよ。
これがモリアオガエルの秘密??です。
[PR]
by kutsukiforest | 2009-06-17 16:22 | 森の自然情報

初夏を感じて

今年はヒオドシチョウのさなぎ(上)やモリアオガエルの卵(下)が
多いなあと森のスタッフのひとりが言ってました
f0043292_15553974.jpg

f0043292_15555245.jpg

緑も日々濃くなってきています
こちらは桃色の鮮やかな「サンショウバラ」です
f0043292_15563034.jpg

[PR]
by kutsukiforest | 2007-06-08 16:08

森の生き物にも春が・・・

4月16日(月)雨のちくもり
一週間ほど暖かな日が続きましたが、今日は朝から雨。
昼前にその雨も降り止み、晴れ間も出てきました。

やまね館の中庭から裏の林に出てみると、
f0043292_12421170.jpg

逆光になってしまいましたが、ブナの芽吹きです。
この辺りには自生していないので、このブナは植えられたものですが、黄緑色の新芽が顔を出し始めました。

そしてその傍らで、オオルリと思われる鳥のさえずりが。
確認しようと双眼鏡を取りに行っている間に、声も姿も消えてしまいました。残念!
f0043292_12441349.jpg

この林でさえずっていたのですが・・・。

木々が葉っぱを広げる前の今の季節、バードウォッチングには最適です。

さて、中庭の花壇に花を植えようという計画をしているのですが、その前に中庭にも侵入するシカたちを防がなければなりません。
侵入ルートとなっている階段口にネットを張ろうと思い、準備したネットを広げてみようと思ったら・・・、
f0043292_12464184.jpg

カナヘビちゃんが潜んでいました。
昨日はポカポカ陽気だったので、林をうろついていたのでしょう。今日は寒さがもどったので、こりゃ寒い、と言わんばかりに身を丸くしていました。

そういえば、昨日は広場で大きなシマヘビを見つけました。
(ヘビの写真は載せないで!という声がありましたので掲載しませんが。実は私はハ虫類好きです)

もう春ですねェ・・・。
[PR]
by kutsukiforest | 2007-04-16 12:51 | 森の自然情報

犯人は誰だ?

8月9日(水)くもり
台風は予想していた進路を外れ、滋賀県はほとんど全く影響を受けずに済みました。7日から野外キャンプをしていたアサヒキャンプの子どもたちも、無事にやまね館に戻って来ました。
さて、ぶらりと外に出てみると、ガマズミの実が赤くなっているのを発見。
f0043292_15384438.jpg

そしてその木の下には・・・!
f0043292_1539154.jpg

フンが落ちていました。
犯人はおそらくテンでしょう。木に登ってガマズミを食べ、そのままフンを残したようです。ガマズミの種が消化されずにきれいに残っています。イタチやテンは、なぜだか目立つところ(石の上や道の真ん中)にフンをするようです。自分の存在をアピールしているのでしょうか。
・・・お食事中の方、申し訳ありませんでしたっ!
ちなみに、イタチとテンとは下の絵をご参照下さい。
f0043292_1546328.jpg

上がイタチ。下がテンです。イタチは住宅地にいることもありますが、テンは山の近くに住んでいます。イタチよりもテンの方が大型です。
[PR]
by kutsukiforest | 2006-08-09 15:48 | 森の自然情報

週末のイベント報告第二弾

7月23日(日)
第三回林間ハイキングを開催しました!
天気予報では雨と出ていたのですが曇り空でした。
f0043292_14541082.jpg

今回は、林道を通って山道に入り、麻生の集落に抜ける道を歩きました。
f0043292_14545672.jpg

あちらこちらで見かけるシカによる被害。木の皮を食べてしまうため、立ち枯れしている木が目立ちます。特に、リョウブ、ネムノキの皮がお好みのようです。
f0043292_14555497.jpg

麻生の集落はのどかな雰囲気があります。田畑が広がり、「日本の山村」とはこのようなところなのだろうな、と思えます。
f0043292_14571393.jpg

次回の林間ハイキングは、9月24日です。(8月はお休みです。)
みなさんのお越しをお待ちしております!
[PR]
by kutsukiforest | 2006-07-25 14:58 | イベント情報

やまね館を訪れた方たち

7月14日(金)
蒸し暑いです。梅雨空けか?と思うほどの晴れた朝だったので、今日こそは!と洗濯物を外に干したら、やっぱり先程ジャジャ降りの夕立。またもや、やられました。
でもこの方は、やっぱり喜んでいるのでしょうか・・・。
↓アマガエルの子ども(?)です。体長1cmほどでかわいいです。
f0043292_15312612.jpg

ところで、実はこの虫(↓)と・・・、
f0043292_1532361.jpg

この虫(↓)は、仲間なのです!
f0043292_1533326.jpg

上はヒグラシ(セミの仲間)。下はクサギカメムシ(臭いにおいを出す虫)。
口元をよ~く見てみてください・・・。
f0043292_15343694.jpg

f0043292_15345110.jpg

ほら。ストローのような形をしていて似ているでしょ。どちらも樹液などを吸うのに役立つ口の形をしています。それで、仲間なのです。
カメムシの苦手な方、アップで出してごめんなさいっ。
[PR]
by kutsukiforest | 2006-07-14 15:39 | 森の自然情報

自然情報をお届けします!

6月20日(火)晴れ
梅雨とは思えない夏日です。昨日、今日と宿泊部屋の換気と掃除。湿気の多い朽木では、換気は必須です。信じられないところにカビが生えるのですから!
晴れは嬉しいけど、やっぱり降るときは降って欲しいなあ。
この方(↓モリアオガエルちゃん)も、雨と彼氏を待っています。
f0043292_10555264.jpg

でももう既にこ~んなに卵が!
f0043292_10562618.jpg

そしてこ~んなに高いところにも。この木、7~8mくらいあるのですが、モリアオガエルって木登りも得意みたいです。
f0043292_10571073.jpg

今年はやけに卵が多い。なぜか・・・?
①空梅雨になると予測したカエルが、生き残りをかけてたくさん産んだ。
②天敵となるヘビ(↓これはアオイダイショウ)が減ったのでカエルが増えた。
f0043292_105945100.jpg

以上はK家の会議で出された予測案です。他に案はありませんか?
は虫類の連続だったので、最後にかわいい花たちをどうぞ。雑草と言われがちですが、ちゃんと名前があります。上から順に、カタバミ・コナスビ・ドクダミ(十薬)です!
f0043292_1114365.jpg

f0043292_1122521.jpg

f0043292_1123710.jpg

[PR]
by kutsukiforest | 2006-06-20 11:07 | 森の自然情報