タグ:フットパスプロジェクト ( 4 ) タグの人気記事

連休でにぎわう「くつきの森」

2006年11月5日 晴れ
爽やかな好天に恵まれた3連休、くつきの森はさまざまな活動で大にぎわいでした。
f0043292_23141685.jpg
f0043292_23142748.jpg
f0043292_23145693.jpg

まず、一つ目が草刈り十字軍のみなさん、1週間ほど泊まり込みで森の下草刈りなど管理活動をしてくださいます。
2つ目が、毎月一度は森の活動の応援に駆けつけてくれるNICEのみなさん。

4日は、フットパスプロジェクトで森の中の遊歩道周辺の植生などを調べながら歩くお手伝い。
f0043292_13305419.jpg

f0043292_13315100.jpg

夜は、朽木地区のバドミントン大会に飛び入り参加し、地域の若者ともプチ交流。
5日は、炭焼き準備のための伐採後の用材の運び出し、割り、釜詰めのお手伝い、と大活躍でした。
f0043292_13312757.jpg

f0043292_23163777.jpg

そして、観光協会からはくつきの森の秋を楽しむ30名ほどのハイキンググループが来場、朽木の田舎料理と爽やかな秋の森を満喫していただきました。
くつきの森は、これから紅葉が一層、赤・黄が華やかさを増していきます。
[PR]
by kutsukiforest | 2006-11-05 22:53

第二回フットパスプロジェクト開催しました!

6月3日(土)晴れ。
第二回目のフットパスプロジェクト(森の道の再生事業)が行われ、7名の方がご参加下さいました。街中は夏のような陽気だったようですが、森は涼しく歩きやすい日和でした。
まずは林道を歩きます。
f0043292_10514690.jpg

すると・・・
f0043292_10523232.jpg

ヒョエ~!毒蛇のマムシ↑を発見!そっとしておいてやりました。
f0043292_10533480.jpg

少しキツイ山道を登るとそこには開けた眺めが待っていました。向かいの山をテキストにして森の見方について学びます。
f0043292_1056563.jpg

そして、木の名前などを教わりながら頂上へ。
f0043292_10564054.jpg

頂上付近で発見した不思議な木!アカマツとコナラが合体?どうやってこんな形になったのか、謎の木であります。
f0043292_10574830.jpg

そして下山してお楽しみ山菜昼食。みなさん、お疲れ様でした。
[PR]
by kutsukiforest | 2006-06-06 11:08 | イベント情報

第一回フットパスプロジェクト報告!

連休も終わりにさしかかる5月6日(土)。
麻生里山センターがくつきの森の運営を任されて、初めての野外イベントが開催されました。この日は、森林文化協会との共催で、フットパスプロジェクト「鯖街道を歩く」と題して昔の山道を歩きながら、森の仕組みや見方、直すべき点などを教わったりチェックしながら歩きました。
集合は市場の新本陣。ここから歩いて峠を越え、くつきの森まで行きます。
f0043292_13395476.jpg

山道の入口付近。植物などの解説を聞きながら、山に入ります。
f0043292_1340345.jpg

杉の植林地。雪で杉がバタバタ倒れています。
f0043292_13411351.jpg

峠にはこの道標が。「みょうござか」と読みます。
f0043292_13413716.jpg

下山して集落を道路沿いに歩くとくつきの森の森林研究所の広場へ。八重桜が満開!
f0043292_13423477.jpg

そしてお待ちかねの昼食。メニューは、左からヨモギご飯、小鮎とタラの芽とヨモギの天ぷら、豆腐とわかめの味噌汁でした。
f0043292_13434232.jpg

天気にも恵まれ、大きな事故もなく無事に終了。こちらの不慣れと不手際で、ご迷惑もおかけしましたが、皆さんからのご意見を参考に今後も頑張ります。応援よろしく!
[PR]
by kutsukiforest | 2006-05-09 13:53 | イベント情報

フットパスプロジェクト2006参加者募集中

平成18年3月3日

くつきの森は今日も雪がちらちら、森の管理人ナカムラさんによると森の春はもう少し先とのこと。春からは森の行事も目白押し、どうぞお楽しみに!!
ということで、今回は今年のメインプログラムの一つ、くつきの森 フットパスプロジェクト2006~森の道の健康診断と風景再生~の紹介です。
f0043292_20104374.jpg

いい“森の道”とは? 森のフットパス(歩く道)のありようを探り、地元の人たちの森づくりを支援するプログラムです。その参加者を募集します。
フィールドは「くつきの森」。面積約150ヘクタール。かつて、採草地や薪炭林、用材林、水田として利用されてきた琵琶湖上流部の里山です。
この森を、旧道を実際に歩き、フットパスと周辺の森の「健康診断」をしようと思います。参加者それぞれの目で「問題点」や「良さ」を発見・記録し、それを地元の人たちが進めているフットパス修復や森林管理に活かしてもらうのがねらいです。オプションで、地元の人たちが進めている実際の作業への参加が可能です。また、地元の食材を活かした昼食を準備します。「食」を通して、地元の人たちとの交流も図れます。
やさしい里山の風景に“いやし”を見出したい町の人たち。地域の歴史を刻んだ里山の風景を活かすことで“元気”を見つけようとしている地元。フットパスプロジェクトが、そうした森と人、人と人とをつなぐ役目を果たせればと思っています。
f0043292_20105825.jpg

◇とき5月、6月、10月、11月、12月の第1土曜日。午前10時~午後3時
◇ところくつきの森/滋賀県高島市朽木地区
◇参加費各回1,500円(昼食がつきます)
◇主催(財)森林文化協会、NPO法人(予定)麻生里山センター
◇内容①森の道を歩き、道沿いの植生・土地利用の状態を記録する
        ②道沿いの森林調査
        ③歩く道のマップ作成、くつきの森「歩く道」フットパスへの提言
<第1回>5月6日(土)/鯖街道から峠を越えて森へ
<第2回>6月3日(土)/渓谷沿いの道と水田跡地の造林地
<第3回>10月7日(土)/尾根道と山腹を歩く
<第4回>11月4日(土)/放棄された集落のへの」旧道を歩く
<第5回>12月2日(土)峠を越えて鯖街道へ
<オプション>年3回/くつきの森の山道修復作業
f0043292_20111134.jpg


参加申し込みは、TEL 0740-38-8099 Fax 0740-38-8012 または Email asosatoyama@zb.ztv.ne.jp まで、住所、氏名、連絡先をお知らせください。
1回だけの参加も大歓迎です、麻生里山センターがお待ちしています。
[PR]
by kutsukiforest | 2006-03-03 20:31 | イベント情報