森のハイキング(最終回)

2007年2月25日 晴れ
森のハイキング、18年度の最終回となった25日、くつきの森としては始まって以来の全く雪の無い状態で迎えました。
このころになると、例年ですと、降り積もった雪が圧雪となり、朝晩の冷え込みで雪の表面が凍り、長靴のまま歩けるくらい堅くなる時期なのですが、何回もお伝えしているように、今年はまれに見る少雪の冬が続いており、このまま終わろうとしています。
そんなわけで、スノーシューを履いて雪の森を歩き回ろうという企画は今回も実現せず、前回と同様、冬の森ハイキングとなってしまいました。
それでも冬の森は木々が葉っぱを落とし見通しがきくこともあり、夏とはまた違った森を楽しむことができます。

f0043292_21514718.jpg
f0043292_21512143.jpg
今回は花の森やカエデの森を巡るコースでを2時間程度ゆっくりと楽しんできました。
f0043292_2152173.jpg
f0043292_21522289.jpg
f0043292_21524137.jpg
これで、18年度のすべてのイベントは終了しました。
19年度は4月から、森を知り・楽しみ・体験する一層パワーアップした企画で皆さまをお待ちしていますので、みんな誘い合わせてくつきの森へおでかけください、お待ちしています・・・
[PR]
by kutsukiforest | 2007-02-28 21:56 | Comments(0)
<< 一本松展望台 春に向けて・・・ >>