はじめまして。麻生里山センターです

f0043292_12351036.jpg

2006年1月15日、晴れ。
森の雪、1メートル半ほどあったのが、ずんずん減っていま1メートルくらいです。
NICE(日本国際ワークキャンプセンター)の若い人たちが、雪下ろしの手伝いに来てくれました。でも「危険」との判断で作業中止。
その代わりに炭俵づくり講習会をやりました。ナカムラさんの指導でススキを編み(私たちがコマシマタ=菰足又と呼ぶ道具を使います)、森で焼いた炭を詰めて、写真は縄でくくっているところです。
小さな飾り用のミニ俵ができました。
「子どもたちの指導ができるようになってほしい」
ナカムラさんの願いです。
f0043292_21503567.jpg

f0043292_2233381.jpg
久しぶりの青空です。
地上8メートル。ケヤキの枝にスズメバチの巣が残っていました。
こんなところにも巣を作るんですね。
「天空の城」みたいで心地よさそうです。でも、風が吹いたらぶるんぶるん揺れて大変だったろうなと思いました。
スズメバチにもいろんな種類がいますが、これはたぶんコガタスズメバチでしょうか?
        * * *
麻生里山センターが、くつきの森や集落の様子をお伝えしていきます。


[PR]
by kutsukiforest | 2006-01-15 12:58
<< クラフトマン