炭焼きから炭俵つくりに変更!

11月12日(日)みぞれ→雨
ドエライ一日でした。天気予報で雨になる、と聞いていたものの、朝からバラバラーッと雨粒らしからぬ音が・・・。やっぱり!みぞれのような雪のような、白いものが降ってきました。来ました来ました!生ぬるい毎日だっただけに、今朝の寒さはこたえました。
f0043292_1484574.jpg

↑ちょびっとだけ積もった雪?みぞれ?

そんな足下の悪い中、炭焼き体験に申し込んでくださった方がお越しくださいました。冷たい雨の降る中、立て込み、火入れのすんだ炭窯へ。窯は温度が上がっており、木酢液を採集し終わったところでした。その様子を見学していただきました。
(カメラマンが寒さで手が震えていたらしく、写真がぶれぶれだったので掲載しておりません。すみません!)


その後、やまね館内で炭焼きのお話しをききながらみんなで昼食。メニューは地元産の白菜、大根、里芋のたっぷり入った豚汁と、くつき産のサツマイモご飯でした。

そして昼からはミニ炭俵作り。
ススキと麻紐を使います。
f0043292_14131668.jpg

コマを交互にかけながら編み込んでいきます。
f0043292_14141431.jpg


単純作業ではありますが、きれいに仕上げるのには経験が必要です。雪深い朽木では、この仕事が冬の大切な作業だったと思われます。
そして編むこと約1時間・・・。

完成!!
f0043292_14152996.jpg


この炭俵に炭を詰めれば、インテリアにもなりますよ。

12月3日には、現在、釜に入っている炭を出す作業を行います。炭出し体験だけの参加でもOKです。小さなお子様連れでも楽しめますので、真っ黒になって楽しい一日を過ごしましょう!ご参加をお待ちしております。

「炭焼き体験・山の子教室~炭出しをしよう!~」
12月3日(日)10:00~15:00
参加費:大人2000円・小学生以下1500円(入山料・保険・昼食付)

お申し込みは、メールでどうぞ!  asosatoyama@zb.ztv.ne.jp
[PR]
by kutsukiforest | 2006-11-14 14:31 | イベント情報
<< 高島時雨の合間をぬって・・・ 連休でにぎわう「くつきの森」 >>