太陽生命のみなさんの活動紹介、つづきです!

9月23日(水)雨→くもり
あっという間に5連休の最終日。
くつきの森には、20日の夕方から大学生のみなさんが連泊されていました。
くつきの森内にある研究林でも実習活動です。
熱心にお勉強されていましたよ。

さて、今日は、19日に開催された太陽生命保険株式会社のみなさんの育林活動の紹介を先日に続いてお伝えします。
650名ものみなさんが、8つのチームに分かれていろいろな活動をされたのですが、その中でもメイン(?)になったのが、新しく就任された社長さんの記念植樹と、高島市長の記念植樹。そして、やまね館前の花壇にご寄付下さったということで、看板の除幕式を行いました。

看板は、もちろんくつきの森管理人ゴンちゃんの手作りです!
白幕のかけてある看板を・・・、
f0043292_14263333.jpg


パンパカパーン!オープンです!
f0043292_14265957.jpg


この花壇に、2本のキンキマメザクラを記念に植えました。
標柱を作ってくださったのは、群馬県の水上工房の廣川さんという職人さんです。
f0043292_14295520.jpg


その後、みなさんのチーム活動として、花壇の草取りなどをしていただきました。
f0043292_1432163.jpg


さて、他のチームはどんな活動をしていたかといいますと・・・、
やまね館のホールでは、森のレクチャーと題して、森林に入るための基礎知識を、朽木學道舎の飯高転石さんにレクチャーしていただきました。
パワーポイントを使って、わかりやすくユーモアも交えながらお話しいただきました。
f0043292_14392662.jpg

f0043292_14393864.jpg


子どもさんもたくさん来てくれました。
小さい子でも楽しめる活動としては、木工教室コースです。
自然研修センター内で、ドングリ図鑑を作りました。
指導してくださったのは、朽木いきものふれあいの里の指導員河辺裕美子さんです。

f0043292_14402696.jpg

↑これは見本です。いろいろなどんぐりを小さな箱にボンドで並べていきます。

f0043292_1441111.jpg

f0043292_1441148.jpg



また、野外での活動チームは・・・、
丸太切り体験コース。
くつきの森で活動してくれているマキネットグループのみなさんが、のこぎりの使い方などを指導してくださいました。切った木は、サクラ、ヒノキ。記念にコースターやなべしきとして使ってもらえるように、薄く切ってもらいました。
f0043292_14421029.jpg


それから、ユリノキ広場から農道を歩き、太陽生命くつきの森林までの散策コース。
朽木の山友会(さんゆうかい)のメンバーがガイドとなっていろいろなおはなしをしてくれました。
f0043292_14432897.jpg


それぞれのチーム活動を終えて、最後は全員(・・・は、入りきれませんが・・・)で記念撮影!
f0043292_14441142.jpg


みなさん、一日お疲れ様でした!!
[PR]
by kutsukiforest | 2009-09-23 14:49 | 森のお客さん情報
<< 明日は「秋の夜長を楽しむ夕べ」です! 太陽生命のみなさんがお越しにな... >>