今日は魚つかみ!

8月7日(金)くもりちょっと雨
今日は朝から肌寒い曇り空でしたが、10時前に元気な子どもたちがやって来ました。
地元の学童保育所の小学生です。
小さな学校の子どもたちなので学童の子どもも全員で7名。
こぢんまりした学童保育所です。

それでも元気いっぱい。
川へ行こうよ!と水着姿でさっそくカラミ谷へ。

まず、カラミ谷で水の生き物の観察をしました。
水も冷たいのに、ゴーグルをはめて肩まで浸かる子も!
f0043292_13403171.jpg

女の子達も一生懸命顔をつけて魚をさがしています。
f0043292_13405664.jpg

そのあと、イワナを22匹放流してもらい、魚つかみをしました。
f0043292_13412585.jpg

去年も来た子どもたちがほとんどだったので、つかむのは慣れたもの。
そして今年はなんと、ウナギも放流!
こちらはなかなかつかめません。
f0043292_13424031.jpg

イワナはその場でさばきました。
川の水でさばくのが一番!
その様子も子どもたちに見てもらいました。
「気持ち悪い!」「いやや!」という子もいましたが、
「みんなが食べている魚はこうやってみんなの力になってくれるんだよ~」と話しながら串も刺しました。
お腹を見るのは苦手な子も、串を刺すのは手伝えました。
f0043292_13503135.jpg

そしてお昼はやまね館の中庭で流しそうめん。
そうめんだけでなく、スルメ、フルーツ、寒天、ちくわ、そしてアラレも流しました。
人気だったのはグミとミカンでした。
f0043292_13513712.jpg

さきほどのイワナとウナギは炭火焼き。イワナは3匹も食べた子もいました。
このあと、麻生川本流で川遊びの予定でしたが、今年は増水のためなしになってしまいました。でも、沢での遊びを楽しんで、お腹いっぱいになった子どもたちでした。
[PR]
by kutsukiforest | 2009-08-08 13:54 | 森のお客さん情報
<< 120人のお客さん! 沢登り、川遊びに満喫した小学生たち >>