メグスリノキ色づきました


メグスリノキが真っ赤に紅葉
くつきの森では、メグスリノキをはじめ、木々が色づいています。
少し標高の高いところに、自生する三枚の小葉からなる複葉。

戦国時代から樹皮を煎じて目薬にした事からこの名前がついたそうです。

f0043292_15582728.jpg



ユリノキもそろそろ冬景色
f0043292_15584605.jpg


麻生川付近の紅葉
f0043292_15591990.jpg





[PR]
# by kutsukiforest | 2017-11-13 16:04

4年目

 コンニャク芋です。ふつうは3年育てたものを使ってコンニャクを作るのですが、去年あまった芋を畑に戻して育ててみました。直径30センチ。大きな芋になりました。森のイベントで使う予定です。コンニャクの他、この日はタカキビとエゴマを収穫しました。食のイベントに使えるよう勉強中です。
f0043292_17040940.jpg

[PR]
# by kutsukiforest | 2017-11-01 17:05

身長30センチ/マントカラカサタケ

たぶん、くつきの森でいちばん背が高いキノコです。馬の背の芝生広場の縁でよく見かけます。
f0043292_07395065.jpg

[PR]
# by kutsukiforest | 2017-10-01 07:41

4歳

森の道の点検をしました。
シカの角を発見。4つに分かれているので4歳?
f0043292_16564201.jpg


[PR]
# by kutsukiforest | 2017-06-22 17:03

花終いです ユリノキ

久しぶりに雨が降りました。風が吹いたので、小枝や葉っぱがたくさん落ちています。
ユリノキは、花が終わってつんつんした実になりました。
ホトトギスが鳴いています。今年は気温がちょっと低めですが、くつきの森にも初夏が近づいてきました。
f0043292_16544119.jpg

[PR]
# by kutsukiforest | 2017-06-22 16:55

6月初夏 ハコネウツギの花が見られます 

ハコネウツギが、くつきの森 ユリノキ広場前の駐車場近くで咲いています。
5
月から6月にかけて咲きます。わが国の固有種で、初めは白からピンク、最後は赤色に、花びらが変化します。
ですから、白い花が若い花ということになります。
色が変化するって面白いですね。

f0043292_14054169.jpg
f0043292_14053001.jpg
f0043292_14054584.jpg


[PR]
# by kutsukiforest | 2017-06-05 14:07

ユリノキに花が咲きました。

ユリノキ広場のユリノキに花が咲きました。
ゆりというよりチューリップにも似ているのでチューリップツリーとも呼ばれています。
カナダからアメリカ中南部にかけて分布しています。日本には明治時代の初めに渡来してきたそうです。
f0043292_11023727.jpg

[PR]
# by kutsukiforest | 2017-05-15 11:03

ヤマツツジが咲きほこっています


めぐみの広場から少し上がったところに、ヤマツツジが群生しているところがあります。
新緑の若葉とヤマツツジの赤のコントラストがとてもきれいです。
その他、カリンのかわいい花やシモクレンの紫の花も咲きました。
f0043292_10450704.jpg
f0043292_10451366.jpg
f0043292_10444859.jpg
f0043292_10445645.jpg

[PR]
# by kutsukiforest | 2017-05-08 10:46

ハンカチの木 花が咲きました。

ユリノキ広場にハンカチの木が植わっていますが、花が咲きました。
中国原産のとても珍しい植物です。
花びらのように見える2枚の苞葉(ほうよう)に包まれている中央のものが花です。 
f0043292_15563836.jpg


[PR]
# by kutsukiforest | 2017-05-06 15:57

森の中にこんな木を見つけました


あんなに多かった今年の雪も、ようやく融けて、木々が芽吹く林道を、
散策できるようになりました。
くつきの森の近くの林道をあがっていくと、ちょっとかわった木の幹を
みつけました。
どうしてこのような形に折れ曲がったのでしょう。不思議です。
他の木は、雪の重みで押されて、右へ傾いているようですが、
これも雪の仕業でしょうか?
後ろを振り返ると、杉の木が大空へ整然と伸びていました。
対照的な風景、自然の力には驚かされます。
f0043292_13114827.jpg

f0043292_13113800.jpg


[PR]
# by kutsukiforest | 2017-04-24 13:12

イヌブナ 久しぶりにたくさん咲きました

イヌブナの花が咲きました。
葉っぱを隔てて雄花と雌花がついています。
それにしても、こんなにたくさん咲くのは久しぶりのことです。ブナと同じで6年とか7年間隔で豊作年がくるのでしょう。
アナグマが走っています。カケスがさわいでいます。田んぼのまわりをツバメが飛んで、キツツキ類やイカルやカラ類や、いろんな野鳥もにぎやかになってきました。
くつきの森もいよいよ春です。
f0043292_13054849.jpg

[PR]
# by kutsukiforest | 2017-04-16 13:07

山にタムシバ満開です


やっと咲きました、山に点々とタムシバ。今年は2週間くらい遅めです。たくさん咲くと「今年は豊作だ」と地元のおじいさん、おばあさんは言います。花見にお越しください。

f0043292_16592296.jpg

[PR]
# by kutsukiforest | 2017-04-14 17:00

タイワンヒザクラ 咲き出しました

今日は花まつり。
くつきの森でもやっと花がいくつか咲き出しました。
タイワンヒザクラ(植栽)、キンキマメザクラ、ハナノキ(植栽)、シナミズキ(植栽)、ヤブツバキ。
枝垂れ桜もまもなくです。

f0043292_17065781.jpg


[PR]
# by kutsukiforest | 2017-04-08 17:08 | 森の自然情報

今日は寒かったです

3月26日(日) 曇り

やまね館の雪はほとんどなくなりました。山はまだ冬枯れですが、鳥たちの動きが元気になってきました。キツツキがさかんに木をたたいています。看板横に転がっているのはヤマザクラの丸太。雪で折れたものを出してきたものです。ナメコを植菌するつもりです。
f0043292_17245171.jpg

[PR]
# by kutsukiforest | 2017-03-26 17:34

春の彼岸

3月19日(日)晴 雪ほぼ0

地面が見えると本当にほっとします。
くつきの森も、春に向かって一目散に駆け出しました。
かんじきなしで山を歩けるのもまもなくです。
f0043292_136849.jpg

[PR]
# by kutsukiforest | 2017-03-19 13:13 | 森の自然情報